東京都杉並区の予防歯科なら岩崎歯科クリニックへ
HOME>歯周病とは

| 歯周病とは |

歯周病とは

歯周病は細菌感染症であり、生活習慣病でもあります。ある年齢になると発症する成人病とは違います。大別すると、炎症がどこまで及んでいるかによって歯肉炎歯周炎に分かれます。炎症が歯茎に限局するものが歯肉炎で、顎の骨にまで達してしまったものを歯周炎といい、俗にいう歯槽膿漏は歯周炎のことをいいます。今も昔も、抜歯原因第一位の疾患です。
また、自覚症状がないまま進行する怖い病気でもあります。30歳以上の約80%の国民が罹患する非常に患者人口の多い疾患です。まさに国民病といえるでしょう。

当サイト監修の岩崎歯科クリニックはこちら